フランクミュラーの基礎知識|人気が高まり注目を集めているフランクミュラー

フランクミュラーについて

遊び心を感じさせるデザイン性

フランクミュラーはデザインの面白さや、遊び心の大切を教えてくれる腕時計なのです。腕時計の大事な要素というのは、もちろん正確に時間を刻み続けることができますが、その中に面白さがあれば、気持ちを和ませてくれるのです。

フランクミュラーの基礎知識

腕時計

機械式とクオール式の違い

フランクミュラーの時計には、機械式とクオーツ式の2つのタイプが存在します。双方にメリットとデメリットはありますが、水晶振動式や液晶に限界があるのはクオーツ式により、修理できる機会式の方が工芸品的価値は高く、価格も格段に違うのです。

時計の各部位に名称について

時計には、世間ではあまり知られていない専門用語がよく使われるため、最低限知っておくべき呼び名と役割は勉強しておきましょう。そうすることで、カタログデータを読むときに時計のイメージが頭に浮かびやすいのです。ここで難しいのは、ベゼルやインデックス、リューズになります。それぞれ時計において重要な役目があるので、しっかり覚えておきましょう。

好みのデザインを選ぼう

フランクミュラーの最大の特徴といえば、何といっても類を見ない曲線であるトノーケースになります。このトノーケースによって、フランクミュラーは世界で人気の時計となったのです。しかし、フランクミュラーにはその他にも様々なタイプの時計があります。それはレクタンギュラ―型やスクエア型といった角型とラウンド型といった丸型です。それぞれフランクミュラーのデザインが施されたものなので、自分の好みに合ったものを選択しましょう。

ケースやブレスレットの素材

時計のケースやブレスレットには、ステンレススチールやゴールドなどの素材が使われています。ちなみにフランクミュラーの素材は、ゴールドとプラチナ、ステンレススチールが使用されているのです。これらはそれぞれ値段が異なります。素材によって値段が変わるので、自分に合ったものを選択するようにしましょう。

フランクミュラーの防水性能

フランクミュラーのほとんどが日常防水機能が付いています。フランクミュラーの防水性能は、俗にいう日常生活防水になります。基本的には3から5気圧までされており、汗や雨、水廻りの場合であれば耐えることができるものになります。しかし、防水性能も使用することによって年々劣化していってしまいます。そのためしっかりとメンテナンスが必要となるのです。

広告募集中